なんでもやってみるDIY大家 - DIY職人大家のDIYな日々 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宅地建物取引士資格登録

今日も一日中雨でしたね。


雨降りが

好きな人もいるかと思いますが、

私はどうしても好きにはなれません。



雨も必要なんですけどね。



さて、

今日はそんな雨降りの日だったので

前々からやろうと思っていた

宅地建物取引士の登録申請に

行ってきました。



いやー。

書類を揃えるのは

実に面倒くさかったです。



私の場合は本籍が長野なので

身分証明書を長野から

取り寄せる事から始めて

今日は法務局に証明書を

発行してもらったりと

必要書類を用意するのが

結構大変でした。


しかも登録申請料として

37000円も

支払わないといけないんです。



資格を取得するのも

中々むづかしいですが

資格維持するのも

意外とお金がかかりますね。



まあ

とりあえず登録だけしておいて

宅地建物取引士証の交付申請は

また落ち着いてからしようと思います。


スポンサーサイト

登録実務講習終了

今日は宅地取引主任者の

登録実務講習の2日目でしたが、

無事に修了証書をもらえる事が出来ました!



講義の最後に試験があり、

正解率が8割を越えないと落ちてしまうんですが、

前評判通り、

真面目に講義さえ受ければ

小学生でも受かると思います。



不動産実務に関する知識を

丸バツで30問、

契約書と重要事項説明書を

登記簿や資料を見ながら

穴埋めしていく問題が30問で

テキストを見ても良いんです。



修了証を得たことで、

不動産実務経験を2年有する人と

同等と見なされる事になるんですね。



やっぱり、

実際に媒介契約を何件も行わないと

身につかないとは思いますが、

講習を受ける前と比べると

やはり、登記簿の見方や

重要事項説明書の中身まで細かく

理解出来るようになりました!



いやー、

新しいことを学ぶのって、

楽しいですね。



同じ景色を見ても、

学ぶ前と後では

全く違った景色に見えるんですよ。



先日、カンブリア宮殿で

日プラと言う世界中の水族館から

引っ張りだこの水槽メーカーの紹介されてましたが、

そこの社長が80歳過ぎても、

まだまだ現役で、

未だに新しい事に楽しみながら

チャレンジしている姿が

放映されてました。




80を過ぎても

子供のようにはしゃぎながら

仕事をしている社長は

本当に幸せそうでした。



まだ、私なんてこの社長と比べると

小僧にすぎませんが、

いくつになっても

まだまだ新しい発見があると

ワクワクしますね。













登録実務講習初日


今日は土曜日なので

楽しいDIY R SCHOOLの日ですが、

宅地建物取引主任者の合格者で

実務経験のない人が

主任者登録を受けるために受講しなければならない

登録事務講習の日とバッティングしてしまったので

泣く泣く講習を受けてきました。



今日と明日の2日間で

講習を受け、

最後に修了試験を受けて

合格した人のみが主任者として

登録する事ができるので

重要と言えば重要な講習なんです。



と言っても

修了試験の合格率は

全受講者に対してほぼ100%と

誰でも受かる試験なんですね。



今日も

明日の試験に出題されるところを重点的に

講義を受けましたが、

講師が実務経験豊富な人で

実体験に基づいた事例を話してくれるので

久々に非常に勉強になりました。


例えば、

物件調査の方法って業者でないとわからないですよね。


今日はその流れを教えてもらえました。


流れとしては、


1.物件現地調査

2.法務局で公簿等による調査

3.役所で法令上の制限調査

4.水道局、ガス会社などで設備、施設(ライフライン等の調査)

5.再度、物件現地調査

6.近隣への聞き取り調査


となりますが、

全てを漏れなく調査しなければならないんです。



調査の流れは分かりましたが

やってみないと身につかないですよね。


やっぱり、実務経験を積むためには

不動産会社に修行に入らないといけないと

改めて思いました。



そして今日の講義を受けて

やはり不動産売買の仲介営業も

一度経験したい気持ちが大きくなってきました。



4月からは宅地建物取引主任者が

宅地建物取引士と名称が変わり、

弁護士や司法書士などと同じ士業になるらしいのですが、

今以上にこの資格を格上げをしていこうと

国や業界団体も動いているようですし、

次の再就職は不動産会社かな?


























本日は宅建の合格発表です

本日は待ちに待った宅建の合格発表の日です。



合格者には今日、合格通知が発送されるので

早ければ明日には自宅に届くのですが、

インターネットで合否が確認できるのです。



本日の9:30以降に合格者の受験番号がインターネットで公開され

一覧で見れるようになってます。





職業訓練所で休憩時間にドキドキしながら自分の受験番号を

探してみた所、、、、、、


あ、ありました〜〜〜



受験番号2705-1629です。



確かに26年度の宅建合格者リストですよね。


何度も確認しましたが間違いなさそうです。



や、やりました。



20数年前に専門学校にまで通っても取れなかった資格を

ようやくリベンジで取得出来ました。



合格したので言える事ですが、

宅建は合格率15%の難関なのですが、

時間さえかければ多分誰でも取れると思います。



ただ、やっぱり一般的に言われているように

400時間は勉強しないと難しいと思います。



1日3時間で3ヶ月で約400時間です。


その間にひたすらテキスト、過去問をやり直して7-8回ぐらい

何度も読み返すと頭に残るようになります。



なにわともあれ、努力が報われると嬉しいですね。(*^◯^*)








宅建試験を終えて

本日、ようやく宅建の試験が終わりました。


今のところの感触は、、、、

全く手応えがありません。



試験前は結構自信があったのですが、

難しい問題に苦戦しているうちに

ペースが狂い、時間が足りなくなりそうになり、

途中から何が何だか分からない状態で

試験を終えました。




やはり宅建は一筋縄ではいかない

難しい国家試験ですね。



横の人など、

途中からイビキをかいて寝ていたのには

驚きましたが、

あんなに難しい問題ばかりだと

眠くもなりますね。



結果発表は12月3日なので

それまでは一旦忘れて、

次は11月の住福祉環境コーディネーターの試験勉強を

始めようと思います。(^ω^)










Profile

DIY職人大家 ヒデ

Author:DIY職人大家 ヒデ
経歴
2007年に藤山さんの本を読み一念発起し、1Rx6部屋のアパートを親借金で購入。
サラリーマンをしながら二足の草鞋でアパート経営を行う。
2013年9月末22年勤めた物流会社の希望退職制度に応じ
早期退職する。
転職先の工務店でリフォーム工事の現場監督を経験した事で職人になりたい気持ちが芽生える。
2014年2月に購入したアパートのリフォームを自ら行う為に3月月末に工務店を退職。
2014年4月〜6月所有アパートの空室リフォームを自らDIYで行う。
7月から12月まで職業訓練所の住宅リフォーム技術科で建築のイロハを学ぶ。
10月からDIY R SCHOOLに通い、DIYリフォームのノウハウを勉強中。
2015年1月から昨年購入済みの築古戸建のDIYリフォームを日々敢行中。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

フリーエリア

大阪,難波,道頓堀,心斎橋20分USJ30分神戸,京都,奈良60分

大阪, Osaka, 日本
駅近/近隣の百舌駅まで徒歩5分/関西空港までJRで40分/難波まで20分USJ30分の好立地/布団敷きで最大10人まで宿泊可能/和室2洋室1の3LDKで広々/冷蔵庫、洗濯機、ガスレンジ、電子レンジ、トースター,ドライヤー,エアコン,アイロンなど生活必需品完備/長期滞在に最適/敷地内無料駐車場あり/1階部屋につき荷物の運び入れが楽々/ベランダ物干し台/フットマッサージ機/3部屋寝...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

何でもやってみる大家 - DIY職人大家のDIYな日々

QR

カウンター

ブロとも一覧

リンク

Search form

Display RSS link.

Friend request form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。