なんでもやってみるDIY大家 - DIY職人大家のDIYな日々 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉住環境コーディネーター2級の合否発表


本日、福祉住環境コーディネーター2級の合否発表がありました。

発表が今日なのは知ってましたが、

ポストに封筒が届いていてビックリ。


宅建と違って、発表日の当日に結果の封筒が届くんですねー。


さて、結果ですが、、、、、、、

、、、、、、、、


合格しましたー。♪───O(≧∇≦)O────♪



合格点が70点ですが、

76点取れていて無事合格できました。



わずか一ヶ月の勉強期間の短期集中戦でしたが、

思った通り何とかなりました!



受験者の平均点は67点で合格率は47%と

今回も受験者のレベルが上がっているのか

高い合格率でした。


ただ残念なことに、

一緒に受けた職業訓練所の仲間は皆不合格でした。



ある人は自己採点で80点を超えていて

絶対合格と思っていたので、かなり驚きました。


マークシートだったので

写し間違いの可能性が高いです。


本当にマークシートは怖いですねー。



私もマークシートの転記ミスだけが心配だったので

問題なく本当にラッキーでした。



なにわともあれ、

私自身に関して言えば、

昨年受けた資格試験は2勝0敗で

全勝にできました!\(^o^)/



もう何か、おっさんになってから

勉強のコツがわかってきました。


受かったから言えますが、

はっきり言って頭の良さではありません。

何度も繰り返し

忘れては覚える事を繰り返すことです。




この調子で電気工事士も頑張りたいですねー。




スポンサーサイト

福祉住環境コーディネーター2級の答え合わせをしました

昨日、試験を受けた福祉住環境コーディネーター2級ですが、

本日、模範解答をインターネットで見ることが出来たので、

今回は答え合わせをしてみました。


70点が合格レベルなのですが、

結果は、、、、、



74点 でした!!



マークシートへの記入ミスがなければ合格してそうです! (*^◯^*)



一問が2点と1点の問題があったので、

もし2点の問題を数問間違えるとアウトでした。



本当にギリギリ滑り込みセーフと言うレベルでしたが

合格出来れば同じなので嬉しいです。



でも何が起こるか分からないので

まだ合格証が届くまでは手放しでは喜べないですね。



次の勉強は電気工事士を考えてますが、

しばらくはゆっくりしようと思います。



段差について

皆さんは家の段差を意識した事ってありますか?


建築基準法では地面から床面まで必ず45cm以上にするように

決められてます。



これは十分な床下通気が取れるようにして

地面からの湿気を防ぐ目的なのですが、

この為、この45cmの段差は必ず発生するのです。



バリアフリー化する時は玄関アプローチに

スロープを設けたりして、

この段差を解消していくのですね。


因みに段差が5mm以下であった場合は

段差とみなされません。



段差解消の住宅リフォームでは段差が5mmになるように

各箇所を調整していくのです。



こんな事は勉強しなければわからない事ですよね。



福祉住環境コーディネーターの勉強をしていると

今まで知らなかった事や気づかなかった事が

知識として身についていくので非常に為になります。


現在、日本人の総人口に対する65歳以上の高齢者の割合は

2012年で24.1%です。



21%以上が超高齢社会と言われているのですが、

既に超高齢化社会になっており、

今後さらに比率は上がる一方です。



試験を受ける、受けないに関わらず

福祉住環境コーディネーターの勉強は

本当に役に立つ知識なのでオススメですよ。






受験票が届きました!

福祉住環境コーディネーター2級の受験票が届きました。


11月23日の受験日まで残り12日となりましたが、

今日、

ようやく購入した過去問を一通り終える事が出来ました。



全ての項目について過去問を終えての感想ですが、

やっぱり問題はそれ程難しくないです。


試験問題の70%以上の正解率であれば合格になるので、

基本的に受験者を振り落とす為の

難問や引っ掛けが少なく、

非常に素直な問題が多いです。


今日から再度テキストの読み返しを始めたのですが、

試験日までに通算で5回読み返すようにしておけば

充分だと思います。


テキストには過去問や練習問題で問われた部分のみ

鉛筆で線を引いているので、

何度も読み返していると自然と記憶が定着していきます。


偉そうに好き勝手な事を書いてますが

合格してナンボなので、

まだ私のアドバイスは聞かない方が良いですよっ。(^_^)













福祉住環境コーディネーター2級のお勉強

週末の3連休を利用して

結構勉強を進めることが出来ました。



福祉住環境コーディネーター2級の試験範囲ですが

大きく分けて

1. 福祉

2. 医療

3. 建築

4. 用具

の4項目に分かれます。


現在、福祉、医療まではテキストを3回読み終えて

それらについては連休前に購入した過去問まで

やり終えることが出来ました。


過去問を解くとき、時間を計ってませんが、

もちろんテキストを見ずに解いてみた所、


福祉が44問中30問正解。正解率75%

医療は37問中31問正解。正解率83%

でした。


70%の正解率であれば合格らしいので

既に福祉、医療については合格レベルまで来ているようです。



過去問をしてみた感想ですが、

宅建と違って問題が非常に優しく感じます。


テキストを読んでおけば

そんなにひねったり引っ掛けようとする問題もないので

簡単に正解が見えてきます。



残り、建築と用具ですが、

昨日と今日の2日で

建築についてはテキストを一回読み終えることが出来たので

このペースで行けば23日の試験日までには

十分間に合いそうな感じになってきました。



ただ油断はできないので

ペースを落とさずに淡々と勉強をしようと思います。


Profile

DIY職人大家 ヒデ

Author:DIY職人大家 ヒデ
経歴
2007年に藤山さんの本を読み一念発起し、1Rx6部屋のアパートを親借金で購入。
サラリーマンをしながら二足の草鞋でアパート経営を行う。
2013年9月末22年勤めた物流会社の希望退職制度に応じ
早期退職する。
転職先の工務店でリフォーム工事の現場監督を経験した事で職人になりたい気持ちが芽生える。
2014年2月に購入したアパートのリフォームを自ら行う為に3月月末に工務店を退職。
2014年4月〜6月所有アパートの空室リフォームを自らDIYで行う。
7月から12月まで職業訓練所の住宅リフォーム技術科で建築のイロハを学ぶ。
10月からDIY R SCHOOLに通い、DIYリフォームのノウハウを勉強中。
2015年1月から昨年購入済みの築古戸建のDIYリフォームを日々敢行中。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

フリーエリア

大阪,難波,道頓堀,心斎橋20分USJ30分神戸,京都,奈良60分

大阪, Osaka, 日本
駅近/近隣の百舌駅まで徒歩5分/関西空港までJRで40分/難波まで20分USJ30分の好立地/布団敷きで最大10人まで宿泊可能/和室2洋室1の3LDKで広々/冷蔵庫、洗濯機、ガスレンジ、電子レンジ、トースター,ドライヤー,エアコン,アイロンなど生活必需品完備/長期滞在に最適/敷地内無料駐車場あり/1階部屋につき荷物の運び入れが楽々/ベランダ物干し台/フットマッサージ機/3部屋寝...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

何でもやってみる大家 - DIY職人大家のDIYな日々

QR

カウンター

ブロとも一覧

リンク

Search form

Display RSS link.

Friend request form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。