なんでもやってみるDIY大家 - DIY職人大家のDIYな日々 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY R SCHOOL セカンドシーズン卒業式


DIY R SCHOOLの

セカンドシーズンも

今日が最後の日になりました。



最終日はお披露目会です。


ベールに包まれていた

ミノムシハウスが、




お目見えです。



子供もロフトに登ろうと

挑戦してましたが

やはり怖くなったようで

途中で降りてました。




椅子をセットしていて

良い感じです。




トイレとシャワーブースも完備です。



お披露目会の後は

丸太の解体ショーです。


ガイドに固定されたチェーンソーで

スクール生が丸太から板を切り出しました!


木屑が風に乗って

風下に舞ってくるので

粉まみれになりながら見学しました。


中々の迫力でしたよ。





こんな感じで板を切り出していきました。



もう一つの小屋も完成してましたよ。



校長が丸ノコだけで作られた開き戸も

引き手とドアクローザーをつけて

取り付けられてました。


これは次に取り掛かるシェアハウスで

挑戦したいですね。




人工芝を敷いて雰囲気が出ましたね。




この後、

参加者全員に卒業証書の授与がされて

皆で最後の打ち上げ会をしましたー。



楽しかったです。



今回のスクールでも

DIYを通じて沢山の仲間が出来ました。



DIYも一人で黙々とやるより

仲間とワイワイやる方が断然楽しいです。



今取り掛かっている戸建てリフォームも

来週には終わる予定なので

次に取り掛かるシェアハウスリフォームは

土曜日に現場をオープンして

希望者に自由に

参加してもらいたいなと思ってます。



今日、皆に声かけしてみたら

結構、

参加したいと言う人がいたので

今後どうなるのか楽しみです。(^ ^)










スポンサーサイト

DIY R SCHOOL セカンドシーズン最終日


DIY R SCHOOLも今日で最終日です。


最終日は塗装からスタート。



上半分は白、腰下は濃紺に塗装です。




正面周りはガラスを入れていきます。

上と下側には

この字型のレールをビスどめして

ガラスを上下のレールで挟みこみます。


下側にはウレタン製のバッカーを敷いて

クッション代わりにしてました。



このガラスで一枚2万程らしいです。


厚さ5mmの普通のガラスです。




この机は秀逸です。


久田校長が丸ノコだけで製作されたのですが

105の柱材と105x30mmの間柱材だけで作ってます。



105の柱材を間柱が収まる部分だけ欠きこんで

ビスどめしているだけなんですよね。


これなら自分でも作れます!




少し前にブログに書いた開き戸も

校長が丸ノコだけで切り込みをいれて、

その溝にガラスを収めて

開き戸を作っちゃいましたよ。




開き戸を留める蝶番はこの旗蝶番です。


この旗蝶番は彫り込みをしなくても良くて

この様にビスで止めるだけで

扉側に付けた蝶番を

上から落とし込むだけで取り付けが出来るので

簡単施工らしいです。


勉強になります。




もう一つの小屋も

橋本塗装さんが素人のパテを修正し、

完璧に仕上げたパテの上から塗装をします。


いつ見ても惚れ惚れとするパテの仕上がりです。





まず、マスキングテープとマスカーで

しっかりと養生をしてから、




塗装をしていきます。


シャワールームは

何と、ピンクです。




別のチームが塗装をしている間、

これまた間柱材を使って

木工します。



箱状のものを沢山作って、

つなげます。




さて、これは何でしょう?





正解は、、、、











ロフトに登る為の階段でしたー。



オシャレで良いですよねー。





塗装チームも一度塗りを終えました。


この部屋もツートンカラーです。


白と濃いグレー良いですね。



壁をツートンカラーで仕上げるアイデア

いただきです。v(^_^v)♪





これで仕上がりましたよー。




来週は卒業式です。)^o^(

DIY R SCHOOL セカンドシーズン


土曜日はDIY R SCHOOLです。


今回は

大阪で2番目と言われる橋本塗装さんの

レクチャーを受けます。



これは石膏ボードの目地やビス頭に埋め込むパテですが、

前回のスクールでも使用したガッツVです。


ナイスなネーミングですよね。

絶対忘れないです。


これは下塗り用のパテで

直ぐに使える状態で一斗缶に入ってます。




こちらは仕上げ用のパテです。




まず、ボードの継ぎ目が割れないように

寒冷紗と言うジョイントテープを貼って行きます。



それから寒冷紗の上から

パテを塗って行くのですが、

やはり難しいですね。



生徒たちのあまりの出来に

全て先生が補修をされます。





先生が塗るパテは

幅を広くとって端の部分は

全く段差がないように

なだらかにパテを盛っていきます。



素人との違いは一目瞭然ですね。



私は一番上のややこしい部分の

石膏ボード張りをしてました。


5回程加工をし直して、

ようやく収まりました。




作業が一段落したところで、

このシャワーブースを、




小屋の中に運び入れます。

一応、キッチン、トイレも設置して

中で暮らせるようにするんですね。



あ、

でも置くだけで実際に使用は出来ないですよ。





いよいよ、スクールでの作業も次回で最終です。



ロフトも作るらしいのですが、間に合うのかな?



DIY R SCHOOL セカンドシーズン



土曜日はDIY R SCHOOLの日です。



まずは石膏ボードの切り方のレクチャーを受けます。




それから先週に続き外壁材のビスどめをして、


小屋につける開き戸の加工方法を教えてもらいました。


これは間柱に使用した105x30mmの材ですが、

それに丸ノコで何本か切れ目を入れ、



チゼルを使って切れ目の部分をかき出すと、

ホゾ穴が出来るんです。



そこに同じく丸ノコだけでホゾ加工をしたものを差し込みます。


これで扉の外枠を作り、ガラスをはめ込んで

開き戸を作るんだそうです。


丸ノコだけで建具が出来るとはちょっと衝撃的でした。





続いて、別の小屋に移り、

天井に羽目板を貼りました。



エアータッカーでパスパスっと留めて、

簡単に仕上がりました。



このDIY用の常圧コンプレッサーを使いましたが、

十分なパワーですね。



それから、

石膏ボードをカットしてはビスどめして行きました。


この緑色の石膏ボードは

耐水性があるボードです。


ここは水周りにするみたいです。




外壁のミノムシ張りも

かなり進んできましたねー。




DIY R SCHOOLも残すところ3回です。



無事に完成まで出来るのでしょうかね。

DIY R SCHOOL セカンドシーズン




今日も良い天気の中、

DIY R SCHOOLに行ってきました。



今日は本来なら休講なのですが、

作業が遅れているので

有志のみの参加でした。



私の方は

倉庫から石膏ボードを

作業場に移動したり、

足りなくなった4mもある板材などの材料を

近くのホームセンターに買い出しに行ったりと

ほぼスタッフ的な動きをしてました。



作業の方はと言うと

こちらの小屋は

外壁をほぼ終わらせる所まで進みました。






中は内壁の石膏ボードの貼り付けまで完了です。





もう一つの小屋は

フローリングを貼り終えて、

壁に石膏ボードを貼るための受け材を

取り付けてました。



この床ギリギリの横の受け材は

ボードが割れないように重要らしいです。


この材がないと、

非常に割れやすくなるのですが、

確かにそうですよね。




天井にも合板を貼りました。



残り30分ほど

作業時間が余ったので、

講師のイーハン先生より

端材でちゃぶ台を作ろう!

と号令をかかったので

先生の指導のもと

皆であっという間に作っちゃいました。



天板にはフローリングの端材を使ってるのですが、

いい感じでしょ。




これが30分で出来てしまうなんて

驚きですよね。




そんなイーハン先生に

仕事帰りに家具作りを

教わることができるようになりました。



難波のDIY FACTORYで10月から開講です。



興味のある方はこちらを見てくださいね。


仕事帰りにDIY


スクールでNo.1の人気を誇る

イーハン先生のクラスは楽しいと思いますよ。

Profile

DIY職人大家 ヒデ

Author:DIY職人大家 ヒデ
経歴
2007年に藤山さんの本を読み一念発起し、1Rx6部屋のアパートを親借金で購入。
サラリーマンをしながら二足の草鞋でアパート経営を行う。
2013年9月末22年勤めた物流会社の希望退職制度に応じ
早期退職する。
転職先の工務店でリフォーム工事の現場監督を経験した事で職人になりたい気持ちが芽生える。
2014年2月に購入したアパートのリフォームを自ら行う為に3月月末に工務店を退職。
2014年4月〜6月所有アパートの空室リフォームを自らDIYで行う。
7月から12月まで職業訓練所の住宅リフォーム技術科で建築のイロハを学ぶ。
10月からDIY R SCHOOLに通い、DIYリフォームのノウハウを勉強中。
2015年1月から昨年購入済みの築古戸建のDIYリフォームを日々敢行中。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

フリーエリア

大阪,難波,道頓堀,心斎橋20分USJ30分神戸,京都,奈良60分

大阪, Osaka, 日本
駅近/近隣の百舌駅まで徒歩5分/関西空港までJRで40分/難波まで20分USJ30分の好立地/布団敷きで最大10人まで宿泊可能/和室2洋室1の3LDKで広々/冷蔵庫、洗濯機、ガスレンジ、電子レンジ、トースター,ドライヤー,エアコン,アイロンなど生活必需品完備/長期滞在に最適/敷地内無料駐車場あり/1階部屋につき荷物の運び入れが楽々/ベランダ物干し台/フットマッサージ機/3部屋寝...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

何でもやってみる大家 - DIY職人大家のDIYな日々

QR

カウンター

ブロとも一覧

リンク

Search form

Display RSS link.

Friend request form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。