なんでもやってみるDIY大家 - DIY職人大家のDIYな日々 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHSが新しくなりました!

かれこれ8年近く使用しているPHSですが、

最近、付属パーツが次々と行方不明になり、

かなり見てくれがかっこ悪くなってきたので

まだまだ使用する分には全然問題なかったのですが、

本日、新しい機種に機種変更しました。


嫁もスマホにしたいと前々から呪文のように

唱えていたので合わせて変更しました。


今までPHS2台だったものをPHS1台、スマホ1台への変更ですが

Y mobileに今までと基本料金のあまり変わらないプランを

提案してもらい、2台で4200円と

今までよりも月額プラス500円ぐらいに

収まるプランになりました。



一応、私のPHSは今まで通り、誰とでも定額をつけてあるので

月に500回までは10分以内の通話はどこにかけてもタダです。



通話メインのガラケーで色はひよこ色と水色の二色使いで

えらい可愛らしいのを選んでしまいました。


でもこの色が一番良かったので、

おっさんには似合わないと言われても

負けないようにしたいと思います。o(^_^)o



嫁の方は京セラのスマホで防水、防塵モデルで

色はオレンジです。


初めてのスマホではしゃいでましたが、

メカ音痴の彼女は

どれだけの機能も使いこなせるのでしょうか?



早速アイコンが消えたと大騒ぎしてました。


スポンサーサイト

DIY スクール2回目の参加です

先週に続いてDIYスクールに参加しました。

今日はいよいよ仕上げ材となるシナ合板のビス止め作業をします。

普通はフローリング材を仕上げ材にするのですが、

今回は合板が仕上げ材となり、ビスもわざと見せるという仕上げになります。



デザイン会社のナインがこのデザインがかっこいいんだ!と言って

決めたらしいですが、完成したらどんな感じになるのでしょうか?


非常に珍しい仕上げなので興味津々です。



ビス止めする場所もミリ単位で指定されており、

失敗が許されません。


失敗したら一枚1800円の合板がパーになると

脅されながら、ビス止め箇所の説明を受けました。



毎回、スケールでビス止め位置を測っているとミスをしやすいので

予め、ビス止め位置を記した専用定規を作り、合板に印をつけていきます。



この作業を大工用語でケガクと言うらしいです。


1枚目、2枚目のビス止め完了。


ぴったり合わせるためにこのように斜めに材を切って突きつけると

微妙な調整がしやすいそうです。

大工さんのシークレットテクニックですね。



因みにこれがリフォーム完成後の図面です。




今日は簡単に一部屋ぐらいは張り終えると思っていたのですが、

作業を始めてみるとシナ合板の厚みが若干違うものがあったり、

角が直角になっていないものがあったりとあまり加工精度の良くない

材料だったので、都度微妙な手直しが発生して全然先に進めず、、

又、ビス止め位置のケガキを間違えていたのがあり、

再取り付けが必要になったりと結局、2枚しか張れませんでした。∑(゚Д゚)



この遅れは講師である大工さんが来週の平日にリカバリーを

するらしいですが、若干半泣き状態になってました。


まあ、色々ありますが非常に勉強になります。


また次回が楽しみです。(*^o^*)






和室の天井張りです


今日は和室の天井張りです。


先ず、先生から作業手順の説明です。


今回は非常に狭い和室なので幅450mmの天井材を4枚張っていきます。

それぞれの取り付け位置を予め墨付けしていき、順番に端から張っていきます。


1枚目を張り終え、上から野縁と言う材で天井材を受けます。



2、3、4枚目と貼り終え、野縁を受ける野縁受け、

野縁受けを受ける吊り木、釣木を受ける

吊り木受けを全て取り付けて天井が完成です。



中から見たところです。



昨日、先生が最近のスローペースを気にして

残り一ヶ月で内装完成、住宅リフォーム、解体まで全て終わらせる為の日程を

最終日から逆算してスケジューリングし直したのですが、

そのお陰もあり、今日の作業は非常にスピーディでした。



今日1日で、和室の天井張り、洋室、トイレの胴縁張りまで終えて、

来週はいよいよ洋室のフローリング張りです。\(^o^)/



ところで

天井裏を覗く為にはどうやったらいいか分かりますか?



点検口があればそこから覗くことができるのですが、

点検口がなくて和室がある場合

押入れの上から覗けるようになっているらしいです。



なかなかリフォームできてない築古戸建も

以前、床下はチェックしたのですが、

天井裏の確認はまだ出来ていないので、

今日教わったように

今度、押入れの上から覗いて見たいと思います。(^O^)


回り縁、胴縁、勝手口

今日は先ず昨日から別チームが加工していた和室の回り縁の取り付けを行いました。


端部にややこしい男木、女木の加工がされているので順番にはめ込んで行き取り付け完了。


続いて洋室の壁に石膏ボードを受けるための胴縁の取り付けについて説明がありました。



本来の胴縁をビス止めする間隔は455mmや303mmが一般的ですが、

今回は実習用なので910mmnピッチでビス止めする事になりました。


別チームが対応していた勝手口のドアの取り付けも完了です。

こんな風にサイズ調整するんですね。



最近は色んな作業が同時進行で進んでいくので、

自分で作業することなく完了するものも多々あります。


それでも完成形を見ているだけでも勉強になりますね。(^∇^)

窓枠の取付です


今日は楽しみにしていたサッシ周りの窓枠の取り付けです。

まず、いつものように白板で作業手順の説明です。


縦枠を仮合わせしました。


続いて横枠の仮合わせです。


胴縁、石膏ボード分の掻き込みを入れてから枠をビス止めしていきます。


枠を完成させてからサッシ周りに挿し入れました!


後は、サッシ枠にステンレスビスを打ち込んでいけば完成です。



サラッと書きましたが、

説明を受けても自分達でやってみると

いつもながらよく分かってない部分があり、

先生から何度もダメ出しをされての完成でした。



特に窓枠の四隅を正確にビス止めしておかないと

サッシとの間に隙間ができたりするので

仕上がりが全く違ってきます。



こういった事は試行錯誤で自己流に作業しても

なんとか形にはなると思いますが、

プロの仕上がりにはなりません。



でも熟練者から指導を受けると

細かなコツや一番注意すべきポイントなどを

重点的に教えてもらえるので

非常に有難いですね。(^-^)



和室の回り縁の加工

今日は和室の回り縁のコーナー部の加工の方法を教わりました。

突き付けではなく、結構本格的な加工です。


加工の仕方の展開図です。


加工風景です。


出来上がったコーナー部分です。



はめ込んでみた所です。



今日はこの加工だけ全員でしたのですが、

殆どそれだけで1日経ってしまいました。


少々ややこしい作業でしたが、

ドンドン作業が遅れているような気がしてチョット心配です。(´・_・`)


でも今日は子供から貰った腹にくる風邪のお陰で

体調絶不調だったので

個人的にはこの位のスローペースで

非常に有り難かったです。



明日は和室の回り縁を今日教わった方法で取り付けてしていく予定でーす。




福祉住環境コーディネーター2級の答え合わせをしました

昨日、試験を受けた福祉住環境コーディネーター2級ですが、

本日、模範解答をインターネットで見ることが出来たので、

今回は答え合わせをしてみました。


70点が合格レベルなのですが、

結果は、、、、、



74点 でした!!



マークシートへの記入ミスがなければ合格してそうです! (*^◯^*)



一問が2点と1点の問題があったので、

もし2点の問題を数問間違えるとアウトでした。



本当にギリギリ滑り込みセーフと言うレベルでしたが

合格出来れば同じなので嬉しいです。



でも何が起こるか分からないので

まだ合格証が届くまでは手放しでは喜べないですね。



次の勉強は電気工事士を考えてますが、

しばらくはゆっくりしようと思います。



DIY スクールのレポートです



今日は福祉住環境コーディネーター2級の試験でした!


前回の宅建もそうでしたが、今ひとつ手応えがありません。


もう終わったことでどうする事も出来ないので

後は合格している事を祈るばかりです。^ - ^



さて、昨日さらっとブログに書いたDIYスクールですが、

公団所有の空き家になっている古い団地の部屋をDIY好きの人達に

集まってもらい皆で大工さんにリフォーム作業を教わりながら

毎週土曜日に集まって作業をしてDIYリフォーム技術を身につけちゃおう!

というプロジェクトです。

詳しくは↓↓
https://m.facebook.com/danchidiy


大都という工具のインターネット販売をしている会社が企画し、

ナインと言うデザイン設計会社、住宅公団の三者で立ち上がったプロジェクトです。


あまりに人気で希望者が殺到して今後は予約が取れない状況なんですよ。


クラスは3つに分かれていて

1.初心者コース
2.本気コース
3.建築を学んでいる学生コース

だったのですが、今回は初参加だったので初心者コースに入る事になりました。


当日は朝10時集合でいきなり1820x910mmの合板を100枚以上を

エレベーター無しの5階の部屋に運び入れる所からスタートし、

最初からヘトヘトになりました。


午前中は結局集会所に集まってリフォームに関する説明を受け、

作業は昼からとなりました。



初心者コースは全員で5人だったのですが、

講師の大工さんが非常に気さくな人で皆で和気あいあいと

作業ができて楽しかったです。




(作業前)


(作業中)


(作業後)



既に床の下地合板貼りまで終わっていたので、

当日の作業は床の高さ合わせのために厚さ5mmの合板を上からビス止めする程度でした。



初心者コースだったのでチョット物足りなさがありましたが、

先生の大工さんから折れたビスを抜くチョットしたテクニックなど

色んな事を教えてもらえて良かったです。(*^◯^*)


来週も楽しみです。

DIYスクール

今日は福祉住環境コーディネーターの試験の前日なので

集中して勉強したかったのですが、

堺市の茶山台で公団住宅の住宅リフォームがあり、

大工さんから直々に床貼り作業を教えてもらいました。


これは職業訓練所の仲間から教えてもらったDIYスクールなのですが

また後日、詳細レポートをしますね。


とにかく、材料の構造用合板を5階まで何十枚も階段で運んだので

メチャクチャ疲れました。


ただ、大工さんに色々と聞くことも出来て、

今日はビス止めぐらいの作業でしたが、

楽しかったです。



さあ、これから駆け込みで勉強します。o(^_-)O

外壁です

昨日の作業の続きで外壁を貼っていきます。

水切り板を土台にビス止めします。


防水シートをタッカーで止めて縦胴縁をビス止めします。


スターターを水切り板と水平になるようにビス止めし

コーナーの外壁材を上に引っ掛けます。

スターターの取り付け位置は外壁材の下端から

水切り板まで15mmとなる位置にします。

スターターが傾いていると上の外壁材も傾くので

キチンと水平を取るように注意します。



外壁材の上端に止め金具をビス止めして固定します。


外壁材と外壁材の間にハットジョイナーをビス止めします。

全て外壁材を貼り終えた後、ここにコーキングを打ちます。


スターターの上に外壁材を乗せ、止め金具で固定し、更にその上に外壁材を載せていきます。


この要領で仕上げるのですが、ここまでで終了です。



今回は窯業サイディングと言う一番ポピュラーな外壁材を教わりました。


今後DIYで修理をする時に大いに参考になりますね!(*^◯^*)

Profile

DIY職人大家 ヒデ

Author:DIY職人大家 ヒデ
経歴
2007年に藤山さんの本を読み一念発起し、1Rx6部屋のアパートを親借金で購入。
サラリーマンをしながら二足の草鞋でアパート経営を行う。
2013年9月末22年勤めた物流会社の希望退職制度に応じ
早期退職する。
転職先の工務店でリフォーム工事の現場監督を経験した事で職人になりたい気持ちが芽生える。
2014年2月に購入したアパートのリフォームを自ら行う為に3月月末に工務店を退職。
2014年4月〜6月所有アパートの空室リフォームを自らDIYで行う。
7月から12月まで職業訓練所の住宅リフォーム技術科で建築のイロハを学ぶ。
10月からDIY R SCHOOLに通い、DIYリフォームのノウハウを勉強中。
2015年1月から昨年購入済みの築古戸建のDIYリフォームを日々敢行中。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

フリーエリア

大阪,難波,道頓堀,心斎橋20分USJ30分神戸,京都,奈良60分

大阪, Osaka, 日本
駅近/近隣の百舌駅まで徒歩5分/関西空港までJRで40分/難波まで20分USJ30分の好立地/布団敷きで最大10人まで宿泊可能/和室2洋室1の3LDKで広々/冷蔵庫、洗濯機、ガスレンジ、電子レンジ、トースター,ドライヤー,エアコン,アイロンなど生活必需品完備/長期滞在に最適/敷地内無料駐車場あり/1階部屋につき荷物の運び入れが楽々/ベランダ物干し台/フットマッサージ機/3部屋寝...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

何でもやってみる大家 - DIY職人大家のDIYな日々

QR

カウンター

ブロとも一覧

リンク

Search form

Display RSS link.

Friend request form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。