なんでもやってみるDIY大家 - DIY職人大家のDIYな日々 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントランスのモルタル塗り


今日は昨日の続きで

玄関脇の昭和臭いタイルの上から、

モルタルを塗りました。




タイルの上に普通のモルタルは乗らないので、

樹脂モルタルと言うモルタルに

接着剤が添加されたものを使いました。





今回使った樹脂モルタルは

速乾性ではなかったので

塗っていく側から硬化する事なく、

非常に塗りやすかったです。


ただ、料金は高めでしたね。


普通のモルタルで20kgで700円ほどですが、

カチオン系の樹脂モルタルは

20kgで6000円しました。


さあ、

この上から塗装するのですが、

やっぱりジョリパットが良いかなー。



スポンサーサイト

エントランス

今日からエントランスに手を加えます。


先ずは、伸び放題の木を切って、



玄関前のU字溝の上に橋渡しされるように

モルタルで固められているスロープを

撤去します。


バールで下からこじると

簡単に取れました。




もっと手こずると思っていたので

拍子抜けしましたが、

端の一部だけがどうしても取れません。



仕方がないので、

コーナンプロに走り、

タガネと大きめのハンマーと

サンダーのダイヤモンドカッター刃を買ってきて、

サンダーで切れ目を入れてから、

タガネを当てて、

ハンマーでコツンと打ったら、

ようやく取れましたー。




それからは、

ひたすら、モルタルを門柱に

塗りつけて、

今日はここまでで終了です。




明日から雨なので、

外の左官作業はしばらくお休みですかね。

自宅の断熱工事



先日の2年目点検の時に

自宅の小屋裏の断熱材が、

剥離しているのに気づき、

昨日、

再度、断熱材を張り替えてもらいました。



(before)

我が家の断熱は

ちょっとこだわってまして、

銀紙プチプチフィルムと

発砲ウレタンを使う工法なんですが、



よく見ると、

端の方から、

垂木にタッカーで留めてある

銀紙プチプチシートが

その上に吹き付けてある

ウレタンの重みで剥離してたんです。


分かりにくいと思いますが、

このように隙間が出来て、

断熱が途切れてしまってます。





因みに

これが銀紙プチプチシートですが、

これを断熱材の上に張り詰める事で、

太陽の輻射熱を反射するので、

室内に熱が伝わりにくく、

夏でも室内は快適なんです。





一旦、全て断熱材を剥ぎ取って、





今度は銀紙プチプチシートを

タッカーで留めてから、

吹き付けウレタンの代わりに、

パネル状の断熱材であるスタイロフォームを張り詰め、

それを胴縁で上から押さえて、

胴縁から垂木めがけてビスでもみ、

スタイロフォームを挟み込む。

と言うやり方にしてもらってます。



(after)



これで剥離することはなくなりますし、

断熱性能も以前よりもアップするように、

厚みのあるものを使ってもらってます。


パネルの端の部分は新たに

吹き付けウレタンフォームで

隙間のないように完璧に施工してもらいました。





小屋裏も収納スペースとして使うために

合板を敷いてあるんですが、

断熱の不具合が解消されたので

これで暑さに悩まされずに荷物が収納できます。



暑い中、作業ご苦労様でした。m(_ _)m


リビング床貼り、

今日は土曜日なので

本来であれば休みですが、

自宅の小屋裏の補修工事があるので

工事車両が入る関係で、

車を移動させないといけなかったので、

その足で戸建改修の現場に入りました。


最初に

コルクタイルの続きです。


一部、

ベニヤの継ぎ目の所に

若干の段差があり、

タイルを並べると

端の部分が

少しだけ浮き上がってしまいます。



気になるので、

パテで段差を埋めてしまいました。


硬化材があれば

直ぐに固まるのですが、

手元にないので、

いつものようにドライヤーで

乾かして時間短縮します。




昨日、

タイルをカットして仮置きしておいたのですが、

今日、

並べてあるタイルを見ると

若干、膨らんでいるようです。


どうやら、

湿気でタイルが膨張したようなのです。


今回、使用するコルクタイルは

無垢材なので、

こんな事になるんですね。


因みに、

このぐらい再度カットして

コルクタイルをはめ直しました。


結構、膨らむもんなんですね。




まだ、

散らかってますが、

一応、全て貼り終えましたー。




続いて、

巾木です。


ピチッと隙間がなければ、

巾木なしでも良いかなと

思ってましたが、

気になる隙間がチラホラ。



ダイニングで使った木製巾木だと

加工が面倒なので、

どうしようか考え、

以前購入して使っていなかった

ソフト巾木の存在に気付き、

使うことにしました。


このソフト巾木、

加工がメチャクチャ簡単なんです。


カッターで切れ目を入れて、

パタンと折るだけです。



あっという間に

巾木の取り付け完了です。\(^o^)/








これで、

室内のリフォームは

細々としたのを残して

一通り終えました。



来週は

いよいよ、

エントランスです。



人間で言えば、

顔の部分で、

その見た目によって

物件イメージが

大きく変わる部分です。



ここを

どれだけ変化させられるのか

非常に楽しみです。



なんとか、

昭和顏から

平成顏へと

整形手術を

成功させたいもんです。









金属ゴミ


今日は午前中に

コルクタイルが自宅に届かなかったので

今、できる作業と言うことで、

2階のベランダに放置されている

エアコンの室外機を下に下ろしました。





無茶苦茶重くて、

階段を下りるときに壁を傷つけないように

慎重に運んだので、

太ももが筋肉痛になりました。


重い室外機を玄関先に

置いておいても邪魔になるので、

以前に別のアパートで給湯器取り替えの時に

古い給湯器を保管しておいたものと合わせて、

ワンボックスカーに積み込み、

鉄クズ屋に持って行きました。




今回の買取金額は、、

なんと、

9970円でしたー。



早速、その足で

イケヤに行って、

そのお金で

洗面キャビネット、照明、ペーパーホルダーなどを

買いました。





ゴミがこの様に生まれ変わりました。


ありがとう。ゴミ達

リビング、階段下の床


リビングの床にコルクタイルを

仮置きしてみました。




残念ながら

前の現場でタイルを

使い過ぎていたようで

若干、足りなかったので

直ぐにその場で

楽天経由で発注かけました。


タイルが

数量不足にならなければ

今日中に床を仕上げられたのですが、、、

仕方がないので、

階段下のスペースに、





クッションフロアを貼りました。




それから、

溜まりに溜まっていた金属ゴミを

スクラップ工場に持ち込みました。



カーテンレールや

換気扇、ガスコンロ、エアコンなどで

2300円もゲット出来ました!(*^◯^*)



これで

金属ゴミで溢れていたエントランスが

綺麗になったので、

リフォームに取りかかれます。





玄関モルタル


今日は玄関です。


まず、

壁、床と

モルタルを塗る所との境目に

見切り材を入れます。



レーザーで水平を見て、





見切り材を

ボンドと釘で留めます。


見切り材は

コーナンプロで一本

100円程で売ってたものです。





同じくコーナンプロで購入した

このトロ舟でモルタルをこねます。





垂直面と斜めの部分は

やっぱりタレやすいですね。


モルタルは

想像以上に水を足さず、

バサっとしているぐらいの方が

タレなくて良いです。


苦労しながらも、

こんな感じで塗り進めます。





1日がかりでようやく完成しましたー。




今日は

一日中、

ウンチングスタイルで

しかも途中で休憩なしで、

ぶっ通しで作業したので

メチャクチャ疲れました。


でも、

イメージ通りに

玄関を仕上られたので嬉しいです。


モルタルは

今日初めて使いましたが、

漆喰よりも格段に使いやすいです。


なんか泥遊びしているみたいで

楽しかったですよ。


さて、固まったら

どんな感じになりますかね。(^O^)

リビングアクセントカラー

今日は最初に

玄関の側面の引っ込んだ部分に、



以前購入して余っていた

この粘着性のあるモルタルを、



塗って隙間を埋めていきます。



いい感じで隙間が埋まったので、

タイルを貼ろうと、

仮置きした段階で気付きました。





タイルの厚みが8mm程あるのですが、

玄関サッシがこのようになっているので

タイルを貼るとサッシに干渉しそうなんです。




タイルやタイルカッターまで購入してたのですが、

やっぱり、

玄関はモルタルで仕上げようと思います。



さて、

リビングの方は、

正面の壁にアクセントカラーの黄色を塗って、




押入れの襖にも黄色を塗りました!





でも、

よく見ると、

襖の柄が透けてるんですよね。





何回重ね塗りしても透けてきます。(−_−;)




イマイチですが、

とりあえず、

これは置いて、

別の作業を進めていきます。

リビング押入れ


今日も押入れを攻めていきます。


まず、

襖が入りにくくなっているので、






カンナで削りまくります。


どれだけ削るねん。


と言うぐらい削って

ようやく収まるようになりました。




続いて、

汚ったない襖に

まずはシーラーを塗ります。




それから白いペンキを塗ります。


一度塗りをした段階で

穴が開いているのに気付いたので

得意のパテで埋めました。




それから、


押入れの塗装を終えて、




玄関脇の

以前にモルタルで固めた部分が

このように盛り上がりすぎているので、



チゼルと言うこんなものと

100円ショップで買ったゴムハンマーで

はつっていきます。





このゴムハンマー

とてもいいです。


最初は普通の

鉄の玄能を使ったところ、

音が異常にうるさいです。



でもゴムハンマーだと

ほとんど音はしない上に

誤って自分の手を打ち付けても

それ程痛くありません。


色んな作業で

色々と試して見るのですが、

今日もいい発見をしました。(^∇^)

ビフォーアフター

今日は

録り溜めしている

ビフォーアフターを

まとめて見てました。



録画を

キーワード設定してあるので

再放送分も

まとめて録画されます。


これまで、

この番組は欠かさず

見てきているので

再放送は過去に

見た事があります。



それでも

見るたびに

新たな発見があります。



今一番、

関心がある事は

腐った梁や土台、

柱の入れ替えですが

過去に

これらの作業を

テレビで見た時には

気にも止めていなかったので

全く記憶に残ってませんでした。



ところが、

今日、久しぶりに

見た再放送で

土台と柱の入れ替え手順を

細かく説明してくれていて

バッチリ頭に入りましたよ。




やっぱり、

アンテナを立てていると

同じものを見ても

ちゃんと

引っかかってくるんですよね。




土台と柱は分かりましたが、

後は桁と梁の入れ替えは

どうしたものか。(´・_・`)



ここと



ここを




何とかしないといけないんですが、、、



もうちょっと時間があるので

まだまだ情報収集していきます。

Profile

DIY職人大家 ヒデ

Author:DIY職人大家 ヒデ
経歴
2007年に藤山さんの本を読み一念発起し、1Rx6部屋のアパートを親借金で購入。
サラリーマンをしながら二足の草鞋でアパート経営を行う。
2013年9月末22年勤めた物流会社の希望退職制度に応じ
早期退職する。
転職先の工務店でリフォーム工事の現場監督を経験した事で職人になりたい気持ちが芽生える。
2014年2月に購入したアパートのリフォームを自ら行う為に3月月末に工務店を退職。
2014年4月〜6月所有アパートの空室リフォームを自らDIYで行う。
7月から12月まで職業訓練所の住宅リフォーム技術科で建築のイロハを学ぶ。
10月からDIY R SCHOOLに通い、DIYリフォームのノウハウを勉強中。
2015年1月から昨年購入済みの築古戸建のDIYリフォームを日々敢行中。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

フリーエリア

大阪,難波,道頓堀,心斎橋20分USJ30分神戸,京都,奈良60分

大阪, Osaka, 日本
駅近/近隣の百舌駅まで徒歩5分/関西空港までJRで40分/難波まで20分USJ30分の好立地/布団敷きで最大10人まで宿泊可能/和室2洋室1の3LDKで広々/冷蔵庫、洗濯機、ガスレンジ、電子レンジ、トースター,ドライヤー,エアコン,アイロンなど生活必需品完備/長期滞在に最適/敷地内無料駐車場あり/1階部屋につき荷物の運び入れが楽々/ベランダ物干し台/フットマッサージ機/3部屋寝...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

何でもやってみる大家 - DIY職人大家のDIYな日々

QR

カウンター

ブロとも一覧

リンク

Search form

Display RSS link.

Friend request form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。