FC2ブログ
なんでもやってみるDIY大家 - DIY職人大家のDIYな日々 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェスチャーと筆談でコミュニケーションは問題ないですね。


今日もメチャクチャ寒かったですね!!



風も強く大阪でも雪が舞ってました。




以前、

南国系のゲストから

部屋が寒いとレビューでコメントをもらっていたのもあり、

何とかしなくてはいけないと思っていましたが、

今日の寒さは、尋常ではないと思い、

ホットカーペットを購入する事にしました。




私のAirbnbの師匠から、

ニトリのホットカーペットがコスパが高い事を聞いていたので、

早速ニトリに行ってきました。




毎回そうなのですが、

ニトリのあまりの安さに驚きながら、

店内をウロウロしている最中に

本日チェックインの

韓国人ゲストから電話がありました。




日本語が少しだけ、

しゃべれるようなのですが、

今一つコミュニケーションが取れません。




何とか英語に切り替えて、

ゲストがアパートに到着したことが分かったので、

ホットカーペットを持って、

訪問する事にしました。




会ってみると

強面のプロフィール写真と違い、

優しい感じの若者でした。



韓国人はオンドルと言う床暖房みたいなものが

各家庭に当たり前にあり、

床がポカポカ温かいのが普通らしく、

床が冷たいのに異常に反応してましたが、

ホットカーペットを敷いて

その温かさを確認すると喜んでました。




今回この若者は3LDKのアパートに

たった一人で2泊するのですが、

宿泊中全ての部屋が使えるのを聞いて

驚いてました。



恐らく、

シェアルームをイメージしていたんでしょう。



今回は初海外旅行だったらしいのですが、

それで一人旅でくるなんて凄いですよね。




29歳のサムスンのエンジニアでギャラクシーを

開発してるらしいです。



超エリートやん!と

日本語で言ったらそんな事ない

と謙遜してました。




会話が日本語、韓国語、英語を

ミックスしながら

しかも

ジェスチャーと筆談を交えてのトークだったので、

何となく通じるもんなんですよね。




ホットカーペット、モバイルルーター

レンタサイクルの使い方などを

一通り説明しましたが理解してもらえたようです。




今日は夕方から難波に行って

お寿司を食べるんだと言ってました。




楽しんできてねー。





コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Profile

DIY職人大家 ヒデ

Author:DIY職人大家 ヒデ
経歴
2007年に藤山さんの本を読み一念発起し、1Rx6部屋のアパートを親借金で購入。
サラリーマンをしながら二足の草鞋でアパート経営を行う。
2013年9月末22年勤めた物流会社の希望退職制度に応じ
早期退職する。
転職先の工務店でリフォーム工事の現場監督を経験した事で職人になりたい気持ちが芽生える。
2014年2月に購入したアパートのリフォームを自ら行う為に3月月末に工務店を退職。
2014年4月〜6月所有アパートの空室リフォームを自らDIYで行う。
7月から12月まで職業訓練所の住宅リフォーム技術科で建築のイロハを学ぶ。
10月からDIY R SCHOOLに通い、DIYリフォームのノウハウを勉強中。
2015年1月から昨年購入済みの築古戸建のDIYリフォームを日々敢行中。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

フリーエリア

大阪,難波,道頓堀,心斎橋20分USJ30分神戸,京都,奈良60分

大阪, Osaka, 日本
駅近/近隣の百舌駅まで徒歩5分/関西空港までJRで40分/難波まで20分USJ30分の好立地/布団敷きで最大10人まで宿泊可能/和室2洋室1の3LDKで広々/冷蔵庫、洗濯機、ガスレンジ、電子レンジ、トースター,ドライヤー,エアコン,アイロンなど生活必需品完備/長期滞在に最適/敷地内無料駐車場あり/1階部屋につき荷物の運び入れが楽々/ベランダ物干し台/フットマッサージ機/3部屋寝...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

何でもやってみる大家 - DIY職人大家のDIYな日々

QR

カウンター

ブロとも一覧

リンク

Search form

Display RSS link.

Friend request form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。