FC2ブログ
なんでもやってみるDIY大家 - DIY職人大家のDIYな日々 -

家庭大工マニュアル

アマゾンで

家庭大工マニュアル

と言う本を買って読んでみたのですが、

これは手元に置いておいて

損はない本です。


おそよ家庭で考えられる住まいの修理や手入れの

全てを網羅していて、

DIYリフォームをする身にとって

非常に参考になります。


私が購入したのは新古本で

900円プラス送料で購入したのですが、

2009年発行で33刷もされていて、

DIYリフォームをする人にとっては

定番の本なんでしょうね。



カンナやノミの手入れの仕方から

水回りの修繕、玄関アプローチのDIYまで

幅広くカバーしつつ、

説明も細かくて困った時に調べる

辞書的な使い方もできます。



これだけの内容で1000円ちょっとなんで

コスパ高すぎです。


この本はメチャクチャお勧めします。


家庭大工マニュアル―住まいの修理と手入れのすべて

新品価格
¥1,512から
(2015/7/19 21:23時点)






DIYリフォームの参考になるブログ見つけました!


今日は築古戸建リフォームの

内装仕上げの参考になるようなホームページを求めて

ネットサーフィンをしてました。


今の時代は探せば色々と見つかるもんです。


賃貸住宅に住みながら、

原状回復ができるように

驚きのナチュラルテイストのDIYリフォームをされている方の

ブログにたどり着きました。


↓↓↓

http://ameblo.jp/magichappiness/theme-10050413661.html


漆喰やブリックタイルを使ったりして

メチャクチャセンスの良いリフォームを

DIYだと思いませんか?



DIYリフォームの方法ですが、

例えば、壁などは

賃貸住宅のため、

原状回復義務があるので

壁には一旦、薄いベニヤ板をタッカーで

打ち付けて下地を作った上で

そこに漆喰を塗っているのです。



良く考えてますよねー。



施工方法も分かり易く書いてくれているので

非常に参考になります。



やっぱりタイルやレンガなど自然素材を使った

リフォームは良いですね。



是非、うちの物件でも取り入れたいのですが、

どこで使おうか考えてみようと思います。(⌒▽⌒)




電動工具買い付けツアー

今日は職業訓練所の仲間と

日本橋商店会界隈に

電動工具買い付けツアーに行って来ました。



予め、調べておいた

購入予定のインパクトとレーザー墨付け器のモデル名と

ネットでの最安値を元に交渉可能か

各店舗で試してみましたが、、、




玉砕に終わりました。(T_T)




どの店も規定の割引率を決めており、

それ以上の値引きをしようとはしません。



結局、ネットで調べた店の方が

輸送費を加味しても数千円単位で

安かったので

今回はネットで買うことにしました。



そんなこんなで

結局、今日買ったのは

i Pod tuchとそのケースだけでした〜。



工具には全然関係ないですね。(笑)



でも一応理由があります。



DIYリフォームをするときに

いつもラジコと言うアプリでFMを聞きながら

作業するのですが、

今持っているi Podの音が

出ない状態になってしまったので

買い換える必要があったんです。



なので新しいi Podを買えて

ちょっとテンション高くなりました。(^∇^)



電動工具類については店主との

値引き交渉のやりとりを期待していたのですが、

全くなかったので残念です。




でもいい経験になりました。



因みに仲間達は腰袋をこぞって購入してました。




千円ちょっとで確かに安かったですねー。












レーザー墨出し器の検証


今日はインパクトに加えて購入を

検討しているレーザー墨出し器について

知識の整理をしておきたいと思います。



レーザー墨出し器の値段を調べてみると

1万円程から数十万円までピンキリです。



なんでこんなに差があるのか

良く分からなかったのですが、

工具屋の店主に聞いてレクチャーを受けたところ、

値段の違いは発生させるレーザーの本数らしいです。


 
メーカーのカタログなどでも調べてみたのですが、

大きく分けるとレーザーの出方に何種類もあり、

その種類ごとに大きく値段が変わるのです。


一番値段が高いのが、

フルラインと言われるタイプで

水平、垂直のラインが部屋の4方全てに回ります。


後は色んなパターンなのですが、

例えば おおがね、通り芯、ろく と呼ばれるタイプだと

縦のライン(通り芯)が360度ぐるっとラインが通り、

その線と垂直になる縦の線が正面から

頭上の通り芯まで通るラインが出て、

合わせて正面の水平線ラインが出るものです。



文字にすると分かりにくいですが、

レーザーラインとしては

縦2本、横1本で内縦のみ一周回っているものです。



一番安いタイプは正面の水平線ラインのみが照射されるもので、

安ければ日本製でも2万円を切る値段で買えます。



やっぱりラインが多ければ多いほど精度を上げる必要が出てくるので

値段も跳ね上がるそうです。



フルラインが欲しいとは思いますが、

やはり値段が高すぎるので却下です。



あとは、他のタイプの中で

自分が必要としている最低限の機能を

考えたところ、

水平と垂直を簡単に見れるタイプとなりました。



そのようなタイプで調べていくと

正面にだけ水平と垂直の線がでるタイプがあって

これだとそれ程高くありません。



更に調べると

その中でも細かく分かれていて、

墨出し器の真下にレーザーの点が照射されて

地墨が出るタイプと出ないものがあるんですね。


地墨が出るタイプの方が少し高いのですが、

こちらの方が使い勝手が良いので、

こちらで探そうと思い、

ほぼ決めました。



KDS オートラインレーザーATL-23 



メーカーはKDSと言う日本製で

工具屋の店主曰く

レーザー墨出し器の老舗なので

非常に信頼性が高いメーカーらしいです。



値段はネットで2万4千円が最安値だったので

この値段をベースに日本橋の工具屋さんと交渉予定です。




さて、交渉は上手くいくのでしょうか?







インパクトドライバー

続きを読む

Profile

DIY職人大家 ヒデ

Author:DIY職人大家 ヒデ
経歴
2007年に藤山さんの本を読み一念発起し、1Rx6部屋のアパートを親借金で購入。
サラリーマンをしながら二足の草鞋でアパート経営を行う。
2013年9月末22年勤めた物流会社の希望退職制度に応じ
早期退職する。
転職先の工務店でリフォーム工事の現場監督を経験した事で職人になりたい気持ちが芽生える。
2014年2月に購入したアパートのリフォームを自ら行う為に3月月末に工務店を退職。
2014年4月〜6月所有アパートの空室リフォームを自らDIYで行う。
7月から12月まで職業訓練所の住宅リフォーム技術科で建築のイロハを学ぶ。
10月からDIY R SCHOOLに通い、DIYリフォームのノウハウを勉強中。
2015年1月から昨年購入済みの築古戸建のDIYリフォームを日々敢行中。

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

フリーエリア

大阪,難波,道頓堀,心斎橋20分USJ30分神戸,京都,奈良60分

大阪, Osaka, 日本
駅近/近隣の百舌駅まで徒歩5分/関西空港までJRで40分/難波まで20分USJ30分の好立地/布団敷きで最大10人まで宿泊可能/和室2洋室1の3LDKで広々/冷蔵庫、洗濯機、ガスレンジ、電子レンジ、トースター,ドライヤー,エアコン,アイロンなど生活必需品完備/長期滞在に最適/敷地内無料駐車場あり/1階部屋につき荷物の運び入れが楽々/ベランダ物干し台/フットマッサージ機/3部屋寝...

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

何でもやってみる大家 - DIY職人大家のDIYな日々

QR

カウンター

ブロとも一覧

リンク

Search form

Display RSS link.

Friend request form